2015年11月09日

レンタルサーバー考

同人ゲームの制作には、第一にウェブサイトが必要不可欠です。
ゲームの内容紹介、スタッフ募集、ユーザーサポート、そして宣伝など、
サイトという拠点がなければ、サークル活動は立ちゆきません。
まずはレンタルサーバーと契約しましょう。

レンタルサーバーには無料と有料があります。フリーゲームならば無料でも充分でしょう。
検索して、お好きなところを選んでください。有料を選ぶべきケースは、18禁作品を作る場合です。
無料のレンタルサーバーでは、アダルト関係は不可能なところが大半です。
また、独自ドメインを得たい場合も有料のレンタルサーバーとの契約が必要になります。
独自ドメインはインターネットにおける固有の住所。なるべくなら取得したいものです。
URLが短くなって覚えてもらいやすい、固有のメールアドレス作成など、様々なメリットがあります。

では、どこと契約すればいいのでしょうか。当然、安くて便利なところを選びたいものです。
以下が、格安かつ安定しているレンタルサーバーとして挙げられます。
意外なほどお金がかからないことがわかると思います。




ロリポップ
最安プラン:容量10GB、月額100円、初期費用1,500円
残念ながら規約により、アダルトコンテンツは不可能となっています。
しかし全年齢対象のゲームを作っていくなら、有力候補のひとつです。




さくらインターネット
最安プラン:容量10GB、月額129円、初期費用1,029円
ロリポップと違い、アダルト同人ゲームが可となっています。
アダルトならば第一候補ということで間違いはないでしょう。




99円レンタルサーバー
最安プラン:容量15GB、月額99円、初期費用2,000円
月額99円で、15GBのサーバー容量が魅力。
ただしアダルトコンテンツは不可能となっています。
posted by 同人ゲーム制作支援net at 00:00| レンタルサーバー