同人ゲーム制作支援net

コラム > 制作ツール選び

ゲーム制作に第一に不可欠なのはプログラムですが、「そんなのできない!」という人が大半でしょう。
しかしご安心ください。プログラムの知識がなくても大丈夫な、ゲームの制作ツールが存在します。
同人ゲームの大半は、こういった制作ツールによって開発されているのです。
本稿では、様々な高機能制作ツールを紹介していきます。

ノベル・アドベンチャーゲーム
PC フィーチャーフォン スマートフォン
Windows Mac OS Linux docomo au SoftBank iOS Android
吉里吉里2/KAG3 - - - - - - -
NScripter - - - - - - -
ONScripter - - -
Livemaker - - - - - - -
YU-RIS - - - - - - -
ADV+++ - - - - - -
LemoNovel AS3 - - -
AIRNovel - - -
Ren'Py - - - -
Artemis Engine - - - - -
Novel-Press -
XNovel - - - - - - -
KAS - - - - - - -
ティラノスクリプト - - -
RPG
PC フィーチャーフォン スマートフォン
Windows Mac OS Linux docomo au SoftBank iOS Android
RPGツクールVX - - - - - - -
WOLF RPGエディター - - - - - - -
IRM - - - - - -
その他
PC フィーチャーフォン スマートフォン
Windows Mac OS Linux docomo au SoftBank iOS Android
HSP - - - - -
アクションエディター4 - - - - - - -
Parafla - -

吉里吉里2/KAG3

その機能性と拡張性の高さから、AVG制作ツールの中でもっとも人気が高いもののひとつです。
私もずっとこれで制作してきました。スクリプト記述型なので、HTMLを直書きできる人ならすぐに慣れるでしょう。
ただし、凝ったことをしたいなら、ある程度プログラムの知識が要求されます。
TYPE-MOONの商業化第一作『Fate/stay night』など、プロのゲームでも多く採用されています。

吉里吉里2/KAG3公式サイト

NScripter

吉里吉里2/KAG3と人気を二分するツールです。『月姫』『ひぐらしのなく頃に』はこれで制作されました。
作り方は吉里吉里2/KAG3と似ていますが、難易度はこちらのほうが、やや簡単だと言われています。
特にシステムにこだわらないゲームを作りたいなら、これを選んでおけば間違いありません。
こちらも商業ゲームへの採用実績が多くあります。

NScripter公式サイト

ONScripter

NScripterの非公式互換エンジンで、数々のプラットフォームに対応しています。
これを利用して作られたiOS、Androidゲームが人気を博していますので、
普段NScripterを使っている人でスマートフォン展開したい人は一考の価値があります。
バグ修正の頻度はなかなか高めで、サポート体制にも問題はありません。

ONScripter公式サイト

Livemaker

吉里吉里2/KAGとNScripterに迫る第3のツールとして認知されています。企業による制作という点も安心。
直感的に操作がわかるGUI(グラフィカルユーザインターフェイス)を採用しており、
取っつきやすさでは吉里吉里、NScripterを上回っているといえます。機能面でも見劣りしません。
グリグリと画面を動かす、いわゆる動的な演出に強いのも特徴です。

Livemaker公式サイト

YU-RIS

まだβ版で、知名度は上記3ツールと比べると劣るのですが、機能面では最高クラス。
商業ゲームへの採用もどんどん増えている、要注目のツールです。
その気になれば、シューティングやアクション、RPGも作れてしまうとか。
YU-RISを採用した作品を紹介しているので、どんな機能か体感してみましょう。

YU-RIS公式サイト

ADV+++

カンパウェアの形態を取っており、無料で全機能が使用可能です。ライセンス購入でサポートがつきます。
スクリプトの記述方法は、吉里吉里2/KAG3やNScripterとはかなり異なるタイプとなっています。
まだ一般公開はできませんが、iOS版の製作環境がすでに用意されています。
iOS版は開発者のYOX-Projectと共同制作する形で、専用アプリとして配信する道もあり。

ADV+++公式サイト

LemoNovel AS3

ブラウザ上で動作する「LemoNovel AS3」、ローカル環境で動作する「LemoNovel AIR」、
そしてスマートフォン用の「LemoNovel AIR Mobile」の3種類が用意されています。
スクリプトの記述方法は吉里吉里2/KAG3に似せており、慣れた人なら作りやすいはずです。
とにもかくにもFlashノベルゲームを作りたいならば、これが第一候補でしょう。

LemoNovel AS3公式サイト

AIRNovel

LemoNovel AS3とほぼ同じスペックを有していますが、ブラウザGoogleChromeのサービス
「Chromeウェブストア」に出品することができるのが大きな特徴です。
こちらも文法は吉里吉里2/KAG3と似せているので、容易に乗り換えることが可能です。
更新の頻度が高く、フリーウェアとしては破格のサービス精神と言ってよいでしょう。

AIRNovel公式サイト

Ren'Py

なんとビックリ、海外製のノベル・アドベンチャーゲーム制作ツールです。
海外にもAVGクリエイターはいますが、その多くがこのツールを使っているのです。
英語が得意で海外に向けて発信してみたい……そんな人にうってつけかも。
興味があるなら、まずはデモゲームから試してみましょう。

Ren'Py公式サイト

Artemis Engine

現在、アマチュアのiOSノベルゲームはほとんどこれを使っているというほどの人気ツールです。
ただし作者さんの都合により、一般公開はされておらず、個別の連絡が必要です。
無料で利用できますが、同人以外の営利目的での利用は有料となっているようです。
とにかく実績抜群なので、スマートフォン進出を考えているクリエイターはまずこれですね。

Artemis Engine公式サイト

Novel-Press

3キャリアのフィーチャーフォン&Androidノベルゲームが作れます。β公開中のWEB版もあり。
NScripterと似た文法なので、わかる人にはわかりやすい仕様となっています。
作りやすさが第一に重視されているので、そこまで多機能というわけではないのですが、
ぜひ携帯でも展開したいというクリエイターは、試してみる価値があるのではないでしょうか。

Novel-Press公式サイト

XNovel

電子書籍規格のePubファイルを、ノベルゲーム的に表示するという画期的なアプリです。
iOSで動作しますが、通常のiOSアプリと違い諸々の制約がないのが特徴です。
Windowsパソコンで制作でき、HTMLファイルを専用ツールでePubファイルに変換するだけ!
簡単なデジタルノベルならば、これで作ってみてはいかがでしょうか。

XNovel公式サイト

KAS

Android向けのノベルゲームが作れるツールです。吉里吉里2/KAG3を参考に作られています。
これに慣れている人なら、スムーズに制作できることでしょう。
まだベータ版ですがAndroid専用の制作ツールは珍しいので、多くのサークルに採用されています。
マニュアルも完備されているので、初心者の方にも取っつきやすいはず。

KAS公式サイト

ティラノスクリプト

新世代の技術HTML5をベースとしたエンジンで、あらゆる環境で動作させられます。
スクリプトは吉里吉里2/KAG3と高い親和性を持っているので、移植作業も比較的簡単!
ブラウザゲームとして、Windowsアプリケーションとして、スマホアプリとして、
これひとつあればどんなニーズにも応えることができるでしょう。

ティラノスクリプト公式サイト

RPGツクールVX

家庭用ゲーム機でも発売されているツクールシリーズが、ゲーム制作ツールの元祖であることは論をまちません。
中でも圧倒的人気を誇る、RPGツクールシリーズの最新作がこのVXです。
RPGツクールシリーズでもっとも支持された2000をベースに、ユーザーの望むあらかたの機能を搭載。
また上級者向けにカスタマイズされた「RPGツクールVX Ace」もリリースされています。

RPGツクールVX公式サイト →Amazon:RPGツクールVX

WOLF RPGエディター

RPGツクールと違い、完全フリーのRPG制作ツールです。RPGツクールを参考に作られています。
2008年の窓の杜大賞で銀賞を獲得するなど、リリース当初から圧倒的な支持を受けたツールです。
フリーだからといって、機能不足ということはありません。お金を出したくない人は、試す価値があるでしょう。
公式コンテストが定期的に開催されており、ユーザー同士の切磋琢磨も可能です。

WOLF RPGエディター公式サイト

IRM

IRM2ではiアプリの、IRM3ではAndroidのRPGを作れるソフトウェアです。
特に2では多くの無料携帯RPGが制作された実績があります。
RPGツクールやWOLF RPGエディターと同様に、難しいプログラミングの知識は一切いりません。
携帯でRPGが作りたいなら、おそらくこれが一番簡単かと思います。

IRM公式サイト

HSP

ゲーム制作に特に強いプログラミングツールです。
プログラムを学びたいけどいきなりC言語とかはちょっと……という人にいいのでは。
低年齢でも覚えられるほど簡単な文法で、解説書も多く出版されています。
また、毎年行われている「HSPプログラムコンテスト」は、いろいろな企業が協賛して大盛況です。

HSP公式サイト

アクションエディター4

その名の通りアクションゲームを制作できるツールですが、シューティングも可能とのこと。
まずはこれで作られたゲーム集を、実際にプレイしてみるとよいでしょう。
バグ修正が頻繁に行われているのが、クリエイターにとっては嬉しいところ。
公式サイトには宣伝BBSも用意されているので、リリース告知も簡単です。

アクションエディター4公式サイト

Parafla

無料で使用できる、人気のFlash制作ツールです(ゲームに特化しているわけではありません)。
かなりとっつきやすく、簡単なアドベンチャーゲーム程度はすぐに作ることができます。
AdobeのFlash作成ソフトは超高いので、まずはこれでやってみましょう。
私がProject Lipsで公開しているFlashゲームはこれで作られました。

Parafla公式サイト


Copyright (C) 同人ゲーム制作支援net All Rights Reserved.